未分類 2016.10.26

お知らせ

時の経つのは早いもので、もう菊花の季節となりましたが、今夏のリオオリンピックの感動がいまだ冷めやらずといったところではないでしょうか。

いつもGSS東京サンビームズにご支援をいただき誠にありがとうございます。

さて、2016/17Vチャレンジリーグ戦の開幕が間近となりました。昨年の大会では1勝の差で優勝を逃し、大変悔し思いをいたしました。この経験をバネに1年間、選手たちは努力してきました。前回リーグを経験した選手に加えて、移籍選手1名並びに今年入社の新人選手8名が加わり、戦力は相当厚くなったと思います。

更には、来春入社予定の内定選手5名もリーグ後半戦からチームに合流し、出場の機会もあろうかと思いますので、どうぞご期待ください。

 

今年の開幕は11月5日(土)、静岡県浜松市にて大阪スーペリアスと初戦を戦うことが決まっております。
最終戦が行われる2月26日まで、全15試合を戦います。東京でのホームゲームは年明け2月11日(土)、12日(日)の両日、江戸川スポーツセンターで行われます。ご存知の通り、今年から東京にある女子バレーチームであることを前面にアピールするために、チーム名をGSS東京サンビームズと改称いたしました。

江戸川スポーツセンターでのホームゲームイベントは2日間とも、東京の夏の風物詩とも言われる高円寺の阿波踊りを試合前に実演してもらう予定です。従来にはない企画で、少しでもバレーボールの観戦にお越し頂いた皆さまに喜んでいただければと考えております。

 

では皆さま、逆境でも最後まで諦めない選手の懸命なプレーに是非、ご声援をお願いしたいと存じます。

平成28年10月

 

未分類 2016.04.8

お知らせ

「桜花爛漫」「春風や闘志抱きて丘に立つ」 といった表現や詩がぴったりの季節となりました。

私たちGSSサンビームズも新年度を迎え、新たな体制でスタートしました。

2年間チームを指導してくださった多治見コーチが教職に専念するため勇退しました。豊富な経験と実績に基づいた的確な指導によって選手は大きな財産を得たことと思います。改めて感謝と新しい道での成功をお祈りしたいと思います。 その後任のコーチとして久保雅さんを迎えることとなりました。久保さんは現役時代にJTマーヴェラスに所属し、その活躍はまだ記憶に新しいところです。現在は日本大学女子バレー部のコーチも行っており兼務となります。

さて、それでは現役選手の引退・加入に関するご報告をさせていただきます。

★引退  長岡藍(前キャプテン 社業専念) 鈴木亜矢子(社業専念) 栗山瑞希(社業専念)

石井礼(退職) サビーナ・アルシンベコバ(契約満了)

✩加入  財前実可子(青学大)縄田香世子(日大)緑川友梨佳(大東大)棟方真衣(順大)

丸田佳穂(嘉悦大)関口梨紗子(国士舘大)高橋美桜(福島大)堀部ジェニファー(都立美原高)

新キャプテン:三浦あゆみ  副キャプテン:重松史乃 村尾葉津樹 百瀬彩夏

マネージャー(選手兼任): 菊地めぐみ  竹内沙月  新人教育担当:岩島みなみ 草野静奈

 

最後になりましたが、長岡選手、鈴木選手は長く中心戦力としてチームに貢献する一方、GSSチームの顔としてバレーボールと仕事を立派に両立させた努力に心から拍手を送りたいと思います。これからもアイ、リン頑張って!!

では皆さま、今シーズンもGSSサンビームズに引き続きのご指導とご支援を切にお願い申し上げます。

未分類 2016.02.22

お知らせ

昨日で2015/16Vチャレンジリーグが終了しました。結果は10勝6敗(勝ち点29)の第3位でした。優勝したトヨタ・ヴァルキューレに勝利数で1勝、勝ち点で3点及びませんでした。リーグ戦の開幕前に混戦になることは予想していたものの、やはりトヨタ戦に1勝3敗と負け越したことが最後に影響したと思います。チャレンジⅠへの入替え戦出場を絶たれた今、選手の落胆は想像に余りありますが、後半の最終戦まで5連勝したことはチームとしての成長の証だと思うので、自信を失うことなく次のシーズンに向けてもう一度奮起して欲しいと思います。
最後まで、私どもGSSサンビームズの試合に声を枯らしご声援を下さった皆様方に、この場をお借りして心から御礼を申し上げます。
このあと少しの間オフとなりますが、練習再開後には新入部員8名が加わり総勢20数名という部員数になります。当面はすべての選手に活躍のチャンスを作り、チーム内の競争意識を一層高めていきたいと考えています。
長くなりましたが、リーグ戦のご報告方々、今後も引き続きご支援をお願い申し上げます。

GSSサンビームズ 監督 笛木彰

pagetop